2016.07.16 Saturday

平成28年度 沖縄文化活性化・創造発信支援事業

 

平成28年度「沖縄文化活性化・創造発信支援事業」採択案件 公表

詳細≫ http://okicul-pr.jp/200_/240_/2016-07-15-13-04.html

 

【団体名】特定非営利活動法人 琉・動・体(担当:山城 吉徳)

【事業名】国際芸術祭実施に向けた基盤整備事業

【目 的】

「平和」をテーマとする国際芸術祭の沖縄での開催を実現するための基盤整備を行なうことを目的とする。

【内 容】

・国際芸術祭基本構想案の作成 

・組織化と予算化活動の実施

 

2015.07.05 Sunday

平成27年度 沖縄文化活性化・創造発信支援事業


沖縄県文化振興会が公募していた事業の件ですが、採択をいただきました。
詳細≫ http://okicul-pr.jp/200_/240_/2015-06-29-11-00.html

はじめに、申請した新規事業計画は、写真家の比嘉豊光さんと画廊沖縄の上原誠勇さんよりお話をいただき、やりとりを重ねた結果、申請に至ったことをお伝えしておきます。

当NPOは小さな法人ですので、組織体制とは別に、各事業ごとに協働できる関係性を深め、役割を明確にし、円滑な実施体制が築けるよう努めています。

今後も事業発展のために、各方面へご理解とご協力、ご賛同がいただけるよう動いていきます。
引き続き、よろしくお願いいたします。

平成27年度「沖縄文化活性化・創造発信支援事業」で動く内容について、5月15日に行われた審査会で発表した大まかな概要を公開いたします。
プレゼンテーション資料(2015.5.15) 

2014.06.05 Thursday

平成26年度 沖縄文化活性化・創造発信支援事業


平成26年度「沖縄文化活性化・創造発信支援事業」採択案件 公表
詳細≫ http://okicul-pr.jp/200_/240_/2014-05-23-17-35.html

【団体名】 特定非営利活動法人 琉・動・体
【事業名】 創造拠点形成事業「沖縄クリエイターズビレッジ
【内 容】 沖縄で創造地区を確立させるべく沖縄市一番街周辺をモデル地区に創造拠点形成に取り組むことを目的とし、「空き店舗のリニューアルやマーケティング支援」を中心と位置づけ民間ベースでも加速するようにコーディネートを強化する。入居希望者と地域(商店街)とを結びつける活動、クリエイターなどの商品企画・開発の支援、アーティストの発表の場の提供を図る。滞在制作現代アート展(ジュネチック)では、全島(他地域)との連携を図り、沖縄の文化創造の発信と地域+観光の仕組みづくりを行う。

この事業は「琉・動・体」を中心に
・office BULAT≫ http://www.office-bulat.com
・ARCADE ART SPACES & STUDIOS≫ http://www.art-arcade.com/
が共同で実施します。
2013.06.15 Saturday

平成25年度 沖縄文化活性化・創造発信支援事業


平成25年度「沖縄文化活性化・創造発信支援事業」採択案件 公表
詳細≫ htttp://okicul-pr.jp/2013/07/25_13.html

【団体名】 特定非営利活動法人 琉・動・体
【事業名】 創造拠点形成事業「沖縄クリエイターズビレッジ
【内 容】 沖縄で創造地区を確立させるべく沖縄市一番街商店街周辺をモデル地区に創造拠点形成に取り組む。商店街のコミュニティー再生、クリエイティブ層向け入居促進を軸に地域における文化芸術の活性化を図る。創造拠点のコア施設として、本年2月に開設したシェアスタジオ(アーティストインレジデンス機能含む)を全面活用し、アーティスト、クリエイターとのネットワーク強化に努め、まちづくり活動との連携も行う。

この事業は「琉・動・体」を中心に
・office BULAT≫ http://www.office-bulat.com
・ARCADE ART SPACES & STUDIOS≫ http://www.art-arcade.com/
が共同で実施します。
2013.01.08 Tuesday

平成24年度 沖縄文化活性化・創造発信支援事業


■平成24年度 沖縄文化活性化・創造発信支援事業(第1回募集) 採択決定
   ≫ ≫ 沖縄県文化振興会 http://okicul-pr.jp/2012/11/24_7.html 

【団体名】 特定非営利活動法人 琉・動・体
【事業名】 創造拠点形成事業「沖縄クリエイターズビレッジ」
【内 容】 アーティストインレジデンス(沖縄市)の開設に合わせて、滞在・制作・発表・交流をテーマに2つの異なる地域(沖縄市と伊計島)でイベントの開催を実施。アーティストインレジデンス機能を持つことで地域と地域が繋がり、県外や海外からの受け入れも可能となる。沖縄の文化創造発信の仕組みづくりに寄与するとともに、更なる創造拠点形成の基盤づくりに取り組む。

※この事業は「琉・動・体」を中心に
 ・office BULAT ≫ ≫ http://www.office-bulat.com
 ・ARCADE ART SPACES & STUDIOS ≫ ≫ http://www.art-arcade.com/
が共同で実施します。主にoffice BULATは沖縄市、ARCADEは伊計島で動きます。


[補足説明]
2010年より本格始動している沖縄クリエイターズビレッジ事業(モデル地区:沖縄市一番街商店街周辺、実施先:office BULAT)は、2013年にアーティストインレジデンスの開設(個人事業による新たな拠点整備)を進めており、それに連動した企画(イベントの実施)を提案。
またARCADE ART SPACES & STUDIOSが企画した、伊計島の廃校となった小中学校を活用した滞在・制作・発表・交流イベント(沖縄の作家による現代アート展)を提案。
この2つの異なる場所で展開される滞在・制作プログラムを連携することで応募。アドバイザリーボードの審査を経て採択決定いたしました。

    


RDTの紹介

        
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Selected Entries
Categories
                
Search this site.

Profile
Links

Others