<< 平成27年度 沖縄文化活性化・創造発信支援事業 | main | 文字お越しの共有と公開 >>
2015.11.15 Sunday

トーク・ディスカッションのご案内


マザー・テレサの名言(Mother Teresa Quotes)

もし平和が得られていないなら、それは私たちが仲間だということを忘れているからです。
If we have no peace, it is because we have forgotten that we belong to each other.

リーダーを待つのはおよしなさい。一人で、人から人へと行えばいいのです。
Do not wait for leaders; do it alone, person to person.

私たちは、大きいことはできません。小さなことを大きな愛をもって行うだけです。
We can do no great things, only small things with great love.

平和は微笑みから始まります。
Peace begins with a smile.

世界平和のためにできることですか?家に帰って家族を愛してあげてください。
What can you do to promote world peace? Go home and love your family.

********************

文・秋友 かんな
 

先日、今月27日に開催されるトーク・ディスカッション(画像)の話をしている最中に、マザー・テレサの話をして下さる方がいました。



「私は反戦運動には参加しません。でも、平和のための活動になら喜んで参加しますよ。」という話です。
“I was once asked why I don't participate in anti-war demonstrations. I said that I will never do that, but as soon as you have a pro-peace rally, I'll be there.”

沖縄から、沖縄だから、沖縄ならば、どんな平和の形・声を発信できるのか?創造できるのか?何を実行すべきなのか?それを実現するためには?

そんな話(議題)を、今月27日に話し合う場があります。

様々な視点(方々)と議論を深め、実行できる素案・原案作りを構築していきたいと考えています。

このトーク・ディスカッションには、既に沖縄で文化、美術、音楽、舞台、自治、地域など、各分野で活動、実行、運営に関わる方々にお集まりいただきます。

※この場は公開していますので、興味のある方はぜひ聴きに来ていただき、意見があれば発言もいただければと思います。

********************

トーク・ディスカッション
〜アートで拓く・アートでつなぐ〜
第一回「平和の要石(キーストン)沖縄を築くためのロードマップ作り」

会 期:2015年11月27日(金)14:00〜17:00
会 場:沖縄県公文書館 講堂 沖縄県島尻郡南風原町新川148‐3

[プログラム]

(1) 14:00〜14:30
「平和」をテーマとした事例報告:「すでぃる」とMabuni peaceプロジェクトの概要と展望 
報告者:すでぃるプロジェクト実行委員会
(2) 14:30〜15:10 基調講演 講師:加藤 種男
(3) 15:10〜15:20 休憩
(4) 15:20〜17:00 トーク・ディスカッション
第一回 「平和の要石(キーストン)沖縄のロードマップ作り」
特別セッション:講師お二人も議論に加わります。講師:加藤 種男、遠藤 水城

主 催:NPO 法人 琉・動・体
支 援:沖縄県、沖縄県文化振興会「平成27年 沖縄文化活性化・創造発信支援事業」
問合せ:ryudoutai@gmail.com

    


RDTの紹介

        
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
Selected Entries
Categories
                
Search this site.

Profile
Links

Others