<< MPP沖縄 2018 | main | プログラムができるまで >>
2018.05.08 Tuesday

2台のピアノコンサート

【お知らせ】ひめゆりピースホール

 

「被爆ピアノ・平和コンサート in ひめゆりピースホール」

〜ひめゆり同窓生が愛用するピアノとの共演〜

 

会 期:2018年6月1日(金)

会 場:ひめゆりピースホール 

https://www.facebook.com/HimeyuriPeaceHall

那覇市安里388-1(栄町市場内「ひめゆり同窓会館」2階)

主 催:特定非営利活動法人 琉・動・体

協 力:公財)沖縄県女師・一高女ひめゆり平和祈念財団、ヒロシマ被爆ピアノ沖縄事務局、合同会社沖縄音楽創造機構

 

【入場無料】50席限定 ※要予約

 

ひめゆりピースホールは80名収容可能ですが、本企画は会場構成上、50名様限定となります。

お早めのご予約をオススメいたします。参加人数と参加者名をご記入の上、下記メールまでご連絡ください。 ryudoutai@gmail.com(NPO法人 琉・動・体 担当:秋友かんな)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

企画経緯

 

文・秋友かんな

 

ご縁をいただき当NPOが「ひめゆり同窓会館(1967年築)」に出会ったのは、同建物が改修工事着工前の昨年のことです。改修工事完了後に2階が「ひめゆりピースホール」となってからは(今年本格稼働)、管理・運営の協力で携わっています。

そんな「ひめゆりピースホール」には、以前と変わらず、ひめゆり同窓生がコーラスの練習で通ってきます。

ある日、コーラスの練習に立ち会っていた時、ふと以前聴いた広島の「被爆ピアノ・平和コンサート」のことを思い出しました。

 

”ひめゆり同窓生のたくさんの思い(思い出)が詰まった「ひめゆり同窓会館」ひめゆりピースホールで、ひめゆりコーラス(同窓生)が長年愛用するピアノと、広島の原爆で傷つきながらもなお、美しい音色を奏で続ける「被爆ピアノ」との共演はできないだろうか。 ”

 

思い立ったが吉日。広島の「被爆ピアノ」所有者(矢川さん)にさっそく問い合わせ。昨年からやりとりをさせていただき、開催日の6月1日がいよいよ近づいてきました。

 

私は、当NPOの理事長を引き継いだ(2013年)以前から、文化・芸術的活動をする際のテーマとしてきたのが「アートがつなぐ人と場所」です。ひめゆり同窓会館(ひめゆり同窓生)と出会ってからは、このテーマの意義をあらためて再認識させられ、「つながる人と場所」の意味を再考する日々が続いています。

 

本企画も、ひめゆり同窓会館(ひめゆりピースホール)で演奏される2台の貴重なピアノを通して、人は何を感じ、思い、考えるのか?

当日は幅広い年齢層が集う予定ですので、来場者と共に様々な思いの共有ができる時間も作りたいと考えています。

50名様限定の貴重コンサートになりますが、より多くの方々に見ていただけるように、公開方法を現在検討中です。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ご予約は、参加人数と参加者名をご記入の上、下記メールまでご連絡ください。

ryudoutai@gmail.com(NPO法人 琉・動・体 担当:秋友かんな)

 

    


RDTの紹介

        
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Selected Entries
Categories
                
Search this site.

Profile
Links

Others