<< 2台のピアノコンサート | main | りっかりっか*フェスタ 2018  >>
2018.05.09 Wednesday

プログラムができるまで

【被爆ピアノ・平和コンサート in ひめゆりピースホール】

 

文・秋友かんな

 

本企画のプログラムを構成するにあたり、まず協力のお願いをしたのが沖縄音楽創造機構の鶴見幸代さんです。

本企画に限らず(どの企画もですが)、最初に誰に声をかけるかは重要で、共に作りあげたいと思う人を選ぶのは、慎重になります。

その鶴見さんが趣旨に賛同くださったことで、さっそくピアニストの平良明子さんをつなげてくださいました。

楽曲は私がセレクトしましたが、お二人に相談しながら決定しました。

奏者は鶴見さんと平良さんが中心となって声かけしてくださいました。

本当にお二人には助けていただき、プログラムが完成したことを記しておきます。

なお、プログラム4.の川崎盛徳さんは、ヒロシマ被爆ピアノ沖縄事務局との打ち合わせに同席されていた方でしたが、打ち合わせ中の余談(お話)が聞き入ってしまうエピソードばかりで、思わずプログラムに組み込んでもよいでしょうか?と聞いてしまったほど。

というわけで、プログラム4.5.は川崎さんご夫妻が(それぞれ)弾き語りを披露されます。エピソードは、当日聞けると思いますので、ここでは述べないでおきます。

 

何より、本趣旨に賛同いただき、参加してくださる全奏者の皆様に心から感謝申し上げます。

 

そして、本企画でも、2曲の楽曲に身体表現が寄り添います。協力をお願いしたのは、他企画でもお世話になったYUKIMIバレエ・コンテンポラ・スクエアの知花幸美さんです。

 

画像)当日配布するプログラムを共有いたします。

  

 

 

会場の「ひめゆりピースホール」は80名収容可能ですが、本企画に関しては会場構成上、50名様限定となりますので、予約が必要となります。お早めにお問い合わせ頂くことをおススメいたします。

参加人数と参加者名をご記入の上、下記メールまでご連絡ください。

ryudoutai@gmail.com(NPO法人 琉・動・体 担当:秋友かんな)

 

画像)打ち合せ@ひめゆりピースホール(2018.5.2)

 

    


RDTの紹介

        
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Selected Entries
Categories
                
Search this site.

Profile
Links

Others